フォーススペクトロスコピーのニュースタンダード

フォーススペクトロスコピーは、分子間に働く力をナノスケールで、かつリアルタイム測定する単分子測定のテクニックです。原子間力顕微鏡から始まったフォーススペクトロスコピーは、アンフォールディングフォースや単分子レベルの化学結合といった生体分子の相互間力測定ができる精度を持っています。

短いタイムフレームの中で高品質のデータを高速に取得する自動フォーススペクトロスコピー測定を、業界で初めて実現。また、様々なアクセサリーをもつ自由度の高いシステムとなっています。

ForceRobot® 300

温度制御オプションと環流オプションを備えた、単一分子アプリケーションのための自動フォーススペクトロスコピー。